スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
『SOKKI! ソッキ -人生には役に立たない特技-』秦建日子/著
2007 / 11 / 05 ( Mon )
初めて読んだ秦建日子(はた たけひこ)氏の本。
篠原涼子主演のドラマ「アンフェア」の原作が秦氏の『推理小説』(このタイトルもどうかと思うけど(笑))だと知って、興味があったので近刊の本書を読んでみた。その時、秦氏の名前は聞いたことがないな、と思ったら秦氏は劇作家、演出家、シナリオライターで、小説としては『推理小説』が1作目だったらしい。
小説で出しても結局ドラマ化されるのは物語がドラマ向きだからかなぁとか。
ドラマは面白かったんですよ、ええ。

で、SOKKIです。サブタイトルの「人生には役に立たない特技」というのが効いてます。
確かに、録音・録画技術の進んだ現代、速記の意味ってあるのかなぁ?と思ってしまいますが。
速記って、特殊な文字で書き取って、その後にまた翻字しなければならないので結局二度手間なのだ。
本書は、そんな、役に立つようで立たない速記に大学時代打ち込んだ若者たちのお話。
競技速記の全国大会で総合優勝を目指すのだ。
速記にそんな大会があるとは知らなかった…。
秦氏は実際に速記をやったことがあるんじゃないかなぁと思わせるエピソード満載。
速記ものとしても、青春物語としても面白い。
馬鹿ばかしさとまじめさのバランスというのかな。
これも、単発でドラマ化したら面白そうかなーと思いました。
2006/9/28記



続きを読む
スポンサーサイト
23 : 07 : 32 | 読感-秦 建日子 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。